研究所・研究センター一覧

高知大学海洋コア総合研究センター

Center for Advanced Marine Core Research, Kochi University
  • 第1部会
  • 共同利用・共同研究拠点

研究所・センターの概要


センター長
徳山 英一
Tokuyama, Hidekazu
キーワード
国際深海科学掘削計画(IODP)、地球掘削科学、地球環境システム変動、海底資源学、海洋天然物化学
住所
〒783-8502
高知県南国市物部乙200

海洋コア総合研究センターは、海洋底や陸上で科学掘削により得られた試料(コア)の総合的な解析と保管を通し、地球規模の環境変動・地震発生メカニズム・海底下に広がる未知の生物圏などの解明を行うことを目的として、2003年4月に全国共同利用施設へ改組が行われました。当施設は、科学掘削コア試料の保管と共に、基礎研究から関連分野の応用研究まで一貫して行うことができるよう先端の科学計測機器と大型冷蔵保管庫を備えています。これら機器・設備は、国立研究開発法人海洋研究開発機構と共同運用体制のもと、全国の研究者や学生に公開され、共同利用研究が数多く採択・実施されています。2009年6月「地球掘削科学共同利用・共同研究拠点」に認定され、さらに、2016年1月に第2期(平成28年度~平成33年度)における「地球掘削科学共同利用・共同研究拠点」に引き続き認定を受けたことに伴い、地球掘削科学の発展を望む研究者等の要望に応えるべく、本センターの設備・機器を活用した共同利用・共同研究を行い、我が国主導の地球掘削科学やその関連分野の拠点化・推進を図っています。

平成27年度の研究活動内容及び成果


掘削コア研究を中核とした海洋底科学の推進
  1. 積極的に国際深海科学掘削計画(IODP)に関連する研究及びその支援を展開し、IODPプロポーザル(南大洋でのロングコア採取)を提出した。
  2. 学術国際交流協定を締結している中華人民共和国中国科学院地球環境研究所の研究員を受け入れ、研究支援及び学術交流を積極的に推進した。
  3. 古地磁気分野、古環境分野、海洋天然物化学分野を含む多岐にわたる分野の論文を公表した。特に、富山大学などとの共同研究「ベーリング海から北極海への淡水供給について」の調査による研究成果がNature Publising Groupが刊行する総合科学誌「Nature Communications」電子版に掲載された。
  4. 高知大学拠点研究プロジェクト「掘削科学による地球環境システム変動研究拠点 第6回 掘削科学コアシンポジウム」を開催し、延べ69名が参加した。
  5. 共同利用・共同研究拠点における採択課題が年々増加し、平成27年度は118件となった。
  6. 共同利用・共同研究成果発表会(ポスター発表22件、口頭発表24件)の開催及び海洋研究開発機構高知コア研究所と共同でKCCセミナーを14回実施した。
  7. 毎年度実施している日本地球掘削科学コンソーシアム(JDESC)によるコアスクール(コア解析基礎コース、コア同位体分析コース)を開催し、若手研究者の育成に貢献した。

 

コアスクール

コアスクール

 

社会との連携


  1. スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業の一環として、大阪府立豊中高等学校から生徒及び教員合わせて10名、高知県立小津高等学校から生徒及び教職員合わせて43名が施設見学、講義及び実験を体験した。
  2. 高大連携交流授業として、高知県立高知西高等学校の生徒に対し、本センターの教員が「自然科学概論」の授業を担当した。
  3. 第1回先端深海観測フォーラムを開催し、大学や民間企業の研究者など約80人が参加した。フォーラムでは、本センターの教員が企業と共同で進めているレアメタルの探査に関する研究成果について報告を行った。
  4. 一般市民を対象に「見る、さわる、わかる地球掘削科学の世界」と題した一般公開を開催し、2,000名が来場した。
  5. 毎年度開催している一般市民対象の講演会を「高知から広げよう! 地球の科学 ~最先端科学と科学教育の架け橋を考える。」と題して実施した。(4か年実施、28年度も実施予定)また、神奈川県立生命の星・地球博物館において、本センターのミニ企画展示「コアから地球をひも解く」(平成27年9月~11月)を実施するなど、積極的に広報活動を推進した。
  6. 県下の小学校、高等学校、大学、また一般団体から申込まれた施設見学を積極的に受け入れ、広報等活動を行った。(30団体以上、300人以上が見学・視察)
  7. 文部科学省における大学・研究機関等との共同企画広報(エントランス企画展示)に採択され、「~地球最後の未知なる領域~深海底を探る!」の展示を実施し、「文部科学広報」や「文部科学省情報ひろば」で紹介された。(平成27年4月まで)

 

スーパーサイエンスハイスクール

スーパーサイエンスハイスクール

一日一般公開

一日一般公開

研究所・研究センター一覧

Links

文部科学省日本学術会議国立大学共同利用・共同研究拠点協議会janulogo300-80