会長挨拶

平成29年度会長挨拶

平成29年度の「国立大学附置研究所・センター長会議」の会長を務めることになりました、東京大学宇宙線研究所の梶田隆章です。就任にあたり一言ご挨拶申し上げます。

本会議は、60年余りの歴史を持つ「文部科学省所轄並びに国立大学附置研究所会議」を承継し、国立大学が法人化された平成16年度に発足しました。平成29年4月現在、全国の国立大学法人に設置された97(30大学)の附置研究所と研究センターで構成されています。

これまで、附置研究所・センターは、幅広い学問分野において、先端的な研究、多様な学際的研究、あるいは長期的視野に立った基礎研究等を高い水準で行うとともに、その多くは共同利用・共同研究拠点として、あるいは研究所・センター独自の判断により、大学等の機関の枠を超えた研究コミュニティの学術研究を支えています。更に先端研究の場を学生や若手研究者に提供することで、次世代研究者の育成にも貢献してきました。

また、本会議のアウトリーチ活動の一環として従来から実施している、秋のシンポジウムの開催や、ウェブサイトによる研究活動紹介などを通じて、各附置研究所・センターが担う学問分野の動向を広く一般の皆様や学生の皆様に知っていただきたいと考えております。

今後も、わが国の学術研究の中核としての役割を果たすとともに、更なる学術研究の発展に貢献していきたいと考えておりますので、皆様のご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成29年度会長
東京大学宇宙線研究所
梶田 隆章

Links

文部科学省日本学術会議国立大学共同利用・共同研究拠点協議会janulogo300-80