研究所・研究センター一覧

広島大学高等教育研究開発センター

Research Institute for Higher Education (RIHE), Hiroshima University
  • 第3部会

研究所・センターの概要


センター長
丸山 文裕
Maruyama, Fumihiro
キーワード
高等教育研究、大学改革、大学の管理と経営、高等教育政策財政研究
住所
〒739-8512
広島県東広島市鏡山1丁目2番2号
高等教育および大学改革推進に資する研究を中心に

1970年2月、広島大学は広島市にあった旧キャンパスに「大学問題調査室」を設けました。その後、発展的改組し1972年5月1日、日本で最初の大学・高等教育研究のための専門組織である「大学教育研究センター」が、学内共同教育研究施設として誕生しました。東広島市への大学移転に伴い、1995年4月以降、中央図書館の一角に独立した施設・設備を設け、高等教育研究および教育に従事してきました。2000年4月には、名称を「高等教育研究開発センター」に改め、高等教育研究と大学院教育を行う組織へと改組・拡充しました。当センターの研究教育成果が、高等教育政策、大学制度改革、そして個々の大学改革の推進に資するよう目指しています。

平成27年度の研究活動内容及び成果


共同研究プロジェクトと国際研究協力

当センターの研究活動は、高等教育の幅広い分野をカバーしています。具体的には高等教育システム・経営、大学カリキュラム開発、大学アドミッション、大学職員開発、高等教育国際化などです。海外や学外の研究者を含む共同研究としては、文部科学省の戦略的研究推進経費等によって、大学院教育、高等教育の国際化、大学の多様化・機能分化を進めてきました。それらの成果は、全国および海外の高等教育研究者の集う「研究員集会」「国際セミナー」「戦略的研究プロジェクト-東京セミナー」などで発表し、またセンター発行のジャーナル、その他、出版物によって成果報告がされています。

84-fig1 84-fig2

 

社会との連携


各種研究会による最新情報発信と大学院教育

年2回、当センター教員による、広島大学や大学外において高等教育公開研究会を実施しています。最近のテーマには、「高大接続テスト」「学士課程教育の課題」「大学の適正規模と範囲」など、幅広い大学関係者へ研究成果や高等教育についての情報を提供しています。また当センターにおける年数回の公開研究会では、国内と海外の研究者から最近のトピックスについて報告していただいています。2015年度は、イギリス、アメリカ、フランス、スウェーデンなどの研究者が報告しました。当センターでは、博士課程前期後期において、高等教育のさまざまな分野での大学院教育を実施し、研究者、管理者、その他大学関係の専門職教育を行っています。

研究所・研究センター一覧

Links

文部科学省日本学術会議国立大学共同利用・共同研究拠点協議会janulogo300-80