研究所・研究センター一覧

大阪大学接合科学研究所

Joining and Welding Research Institute, Osaka University
  • 第1部会
  • 共同利用・共同研究拠点

研究所・センターの概要


所長
南 二三吉
Minami, Fumiyoshi
キーワード
溶接・接合技術、国際研究連携、ものづくり基盤技術、産学共創事業
住所
〒567-0047
大阪府茨木市美穂ヶ丘11-1
溶接・接合技術に関する我が国唯一の拠点研究機関

大阪大学接合科学研究所は、「ものづくり」に欠かせぬ溶接・接合技術を科学的視点から捉え、革新的ものづくり技術創出のためのイノベーションを目指す、我が国で唯一、世界屈指の溶接・接合科学に関する総合研究所です。起点は1972年に設立された「溶接工学研究所」で、1996年にものづくり技術の高度化・多様化に応えるべく、「接合科学研究所」に改組・改称しました。2009年には文部科学省から「接合科学共同利用・共同研究拠点」として認定され、国内外の大学・中立機関と質の高い共同研究、拠点間連携研究を推進するとともに、「地域に生き世界に伸びる」を旗幟とした産学共創事業を展開しています。このような強みを活かし、研究者コミュニティに開かれた中核拠点としての役割を果たしつつ、国際社会で活躍できるグローバル人材の育成を図っています。

平成29年度の研究活動内容及び成果


拠点間連携・国際協働研究の推進と世界に通じるグローバル人材育成

本拠点内に設けた国際協働研究員制度、および文部科学省特別経費による「広域アジアものづくり技術・人材高度化拠点形成事業」(以下、広域アジア事業)を活用し、国際共著論文の比率が35.8%と昨年度の50%以上の伸び幅となりました。また、平成30年4月1日より、大阪大学の重点グローバルナレッジパートナーの1つの上海交通大学、およびハノイ工科大学、王立メルボルン工科大学に国際ジョイントラボを設置することが認可され、昨年度から継続のUCLAを加えた4ラボ体制により、大阪大学の国際化と機能強化に資する国際ネットワークを構築しました。
学際融合研究では、平成28年度から開始した6大学6研究所の連携による「学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト」において、本研究所が平成29年度の主幹を務め、公開討論会を主催するなど、6研究所間の学際融合・異分野融合研究を推進しました。平成29年7月に、附属のスマートプロセス研究センターに「ライフイノベーション材料プロセス学分野」を新設し、本プロジェクトとのスパイラルにより、生活革新に資する新材料とその加工プロセス技術の開発に挑んでいます。
国際協働では、ハノイ工科大学のJWRIオフィスを活用したASEAN諸国との連携強化を図ると共に、平成25年度から開始した広域アジア事業の最終年度として、アジア各国との研究交流、および5ヶ国5機関でカップリングインターンシップ(CIS)によるグローバル人材育成活動を行いました。5ヶ年に渡る本事業の成果は、13ヶ国25学術交流協定の締結、国際ワークショップ開催29件、国際協働研究49件、CIS実施28回に及んでいます。これらの成果により、本事業は平成30年度から新たにフェーズII(4年間)の活動に入り、国際研究連携強化と実践型グローバルリーダー養成を2本柱とした事業を展開します。

接合研活動図2018

接合研活動図2018

JWRIオフィス

JWRIオフィス

社会との連携


ものづくり産業を支える溶接・接合技術のイノベーション創出

■オープンイノベーションの展開

「ものづくり」の基盤となる溶接・接合技術の学理を極める国際研究拠点としての強みを活かし、共同研究及び拠点間連携研究から生まれる革新的な技術シーズの産業展開を図るため、産官学等の戦略的連携・共創を強化し、新たな価値創出に繋がるイノベーションを展開しています。特筆した取組みとして、工学研究科との連携により、本研究所に鉄鋼メーカーとの協働研究所を平成30年4月1日より設置することを決定し、本研究所の世界トップレベルの溶接・接合に関する「学術知」と鉄鋼メーカーの材料開発「技術知」を融合させ、新しいモノづくり科学技術へのブレークスルーを図ることとしました。

■研究成果等の公開・社会への発信

共同研究成果は、産学連携シンポジウムや、3年間の活動を終了した先導的重点課題をメインテーマとした東京セミナーを開催して、社会に発信・公開しています。特に、産学連携シンポジウムは、地域コミュニティとの連携を促進するため、平成29年度から大阪商工会議所及び生産技術振興協会との共催で実施し、研究シーズを発信するとともに、産業界の今のニーズを捉えた実社会とのマッチングを図っています。また、研究所transactionsやニュースレターを発行するとともに、HPを充実させ、研究所のアクティビティを広く公開しています。
一般市民を対象とした新しい情報発信として、大阪大学21世紀懐徳堂とのコラボレーションによる「接合科学カフェ」を企画・開催するとともに、大阪モノレール千里中央駅や阪大病院前駅へ本研究所PRポスターを掲示し、「つなぐ」技術が安心・安全な社会を実現する上で重要な役割を果たしていることを社会に認知してもらえるよう努めています。

接合研PRポスター

接合研PRポスター

研究所・研究センター一覧

Links

文部科学省日本学術会議国立大学共同利用・共同研究拠点協議会janulogo300-80