研究所・研究センター一覧

京都大学地域研究統合情報センター

Center for Integrated Area Studies, Kyoto University
  • 第3部会
  • 共同利用・共同研究拠点

研究所・センターの概要


センター長
原 正一郎
Hara, Shoichiro
キーワード
地域情報学、相関型地域研究、情報資源共有化、地域研究方法論、災害対応の地域研究
住所
〒606-8501
京都府京都市左京区吉田下阿達町46

地域研究統合情報センター(略称: 地域研)は、2006年4月に全国共同利用施設として京都大学に設置されました。地域研は、特定の対象地域名を冠さない地域研究組織であり、分野横断的かつ地域横断的な研究活動を推進するとともに、情報学分野の知識や技術を地域研究に応用し、地域情報の共有化や地域情報学の新たな構築を図ることをミッションとしています。平成22年度より共同利用・共同研究拠点となり、共同研究推進のための一層の機能強化と公募体制の拡充を図っています。センター内部では、「地域情報学プロジェクト」「災害対応の地域研究プロジェクト」「地域研究方法論プロジェクト」を中核とした、グローバルな「地域の知」の結集を試みています。

平成27年度の研究活動内容及び成果


出版社との共同とデータベース制作支援ツールの公開

地域研究に関連するデータベースの有効利用を促進するため、京都大学学術出版会と共同し、書籍内に埋め込んだQRコードをスマホ等で読み込ませて地域研のMyデータベースにアクセスし、関連する図像・動画等の情報を閲覧可能とするシステム開発に成功しました。Myデータベースは地域研究統合情報センターが開発したデータベース公開支援ツールで、データベースやプログラム言語を知らない人でも、時空間情報を含む多様な人文社会科学データを簡単な操作でデータベース化し公開することができます。

QRコードを通じて地域研のデータべースへアクセス

QRコードを通じて地域研のデータべースへアクセス

PNC Annual Conference and Joint Meetings 2013の開催

2013年12月9日から14日にかけて、京都大学百周年時計台記念館において、地域研究統合情報センター、東南アジア研究所、台湾中央研究院などの主催によりPNC Annual Conference and Joint Meetings 2013が開催されました。このJoint Meetingsは、環太平洋地域の人文学・情報学研究者による学術研究および社会実践に関する発表・議論の場です。New Paradigms on Humanities Computing -Linking Knowledge of Human Activities-をテーマとして、環境・健康・災害等の喫緊の社会的課題を解決するために地域の人々の活動と結びついた「知」の再構築を中心に、14カ国、約350名の出席者により活発な発表・討論が繰り広げられました。

PNC Annual Conference and Joint Meetings 2013

PNC Annual Conference and Joint Meetings 2013

 

社会との連携


アチェ津波アーカイブの公開

約22万人の死者・行方不明者を出した2004年12月のインド洋津波(スマトラ島沖地震・津波)で最大の被災地となったインドネシア・アチェ州の被災と復興の様子を記録し、その記憶を継承するため、被災者の証言集や画像、新聞記事などのさまざまな情報を仮想地球儀上で表現することで視覚的にわかりやすく示す仕組みであるアチェ津波アーカイブを首都大学東京の渡邉英徳研究室と共同で開発し、2013年12月26日に公開しました。

アチェ津波アーカイブはグーグルアース上で証言集や画像が閲覧できる。スマートフォン用のアプリも開発中

アチェ津波アーカイブはグーグルアース上で証言集や画像が閲覧できる。スマートフォン用のアプリも開発中

デジタル版『カラム』刊行と国際集会

東南アジアの現地語文献の保全と教育・研究への活用のため本センターが取り組んできたプロジェクトの成果として、ジャウィ(アラビア文字表記)で書かれたイスラム雑誌『カラム』(1950~69年)をローマ字に翻字し、全記事をオンライン・データベースとして一般公開するとともに、デジタル版『カラム』として刊行しました。2013年9月11日、マレーシアでジャウィ文献のデジタル化を通じた教育・研究・出版への活用に関する国際集会を実施しました。

44年ぶりにデジタル版として復活した『カラム』をiPadで閲覧する『カラム』創始者の遺族たち

44年ぶりにデジタル版として復活した『カラム』をiPadで閲覧する『カラム』創始者の遺族たち

研究所・研究センター一覧

Links

文部科学省日本学術会議国立大学共同利用・共同研究拠点協議会janulogo300-80